【顔画像】北川景子の父親は日本の重要人物だった!三菱重工での年収や経歴が凄い!

【顔画像】北川景子の父親は日本の重要人物だった!三菱重工での年収や経歴が凄い!

北川景子さんといえば、誰もが知る日本の大女優です。

ミュージシャンのDAIGOさんとの結婚後は、ママとしても活躍していますね。

そんな北川景子さんの父親、実は日本を代表するような凄い方なんです。

北川景子さんの実家がお金持ちだということを調査してみると、なんと父親は三菱重工の重役という立場!

日本にとっても重要な人物であり、経歴や年収もすごい方であることが判明しました。

今回は、【顔画像】北川景子の父親は日本の重要人物だった!三菱重工での年収や経歴が凄い!と題してお伝えさせていただきますのでご覧ください。

目次
スポンサーリンク

【顔画像】北川景子の父は日本の重要人物!三菱重工

北川景子・父親

北川景子さんの父親の名前は、

北川 元洋(きたがわ もとひろ)

さんというお名前です。

どことなく北川景子さんに似ていて、すっとした顔立ちのイケメンですよね。

北川景子さんの父親である北川元洋さんは、実際にはどんな方なのでしょうか。

北川景子の父親は日本の重要人物!
三菱重工の重役!

北川景子さんの父・北川元洋さんのお勤め先は、

三菱重工業株式会社

です。

さらに北川景子さんの父・北川元洋さんは三菱重工業株式会社でも重役という立場。

日本の防衛に携わる海上自衛隊の潜水艦を作っている三菱重工業株式会社の『艦艇・特殊機械事業部長』(2020年当時)で、いわば日本のトップシークレットに携わる人物であることがわかりました。

「北川さんは防衛省からも潜水艦の専門家として一目置かれています」
元統合幕僚長:河野克俊氏

引用:デイリー新潮

防衛省からも一目置かれているだなんて凄すぎますよね…。

2021年3月31日付の人事では、

北川 元洋 人事

シニアフェロー 兼 防衛・宇宙セグメント 技師長 北川 元洋

引用:三菱重工

シニアフェローとは

民間企業ではベテラン研究員の役職として

特に研究者として突出した業績のある主席研究員や上級研究員は、エグゼクティブフェローやシニアフェローなどと呼ばれることもあります。

2021年4月1日付で、シニアフェロー 兼 防衛・宇宙セグメント 技師長に昇格しているのがわかりました。

これは、どれほど凄いことなのでしょうか。

「ここから上は『防衛・宇宙セグメント長』、つまり、当社の防衛・宇宙部門を束ねる立場になります。さらにその上は社長しかありません」(三菱重工の広報担当者)

引用:デイリー新潮

これ以上の出世は、三菱重工の社長しかないということです。

かなり凄い方ですね…。

進水式でお会いしたことがありますが、腰の低い丁寧な方。社内の評価も高いので、いずれ防衛部門全体のトップになる可能性は充分にあると思います。」

元統合幕僚長:河野克俊氏

引用:デイリー新潮

また、調べてみると、北川景子さんの父親は腰が低く丁寧な方で社内評価も高いようですね。

丁寧で紳士的な人柄は、お顔にも表れているように感じられます。

北川 元洋 写真

北川景子さんの父・北川元洋さんは、海上自衛隊のホームページにも掲載されています。

上記の写真は、2020年10月14日に神戸港で開催された、海上自衛隊の潜水艦「たいげい」進水式での集合写真。

左から2番目が北川元洋さん。

そして、真ん中にいるのが当時防衛大臣であった岸信夫氏です。

このメンバーに並んでいるだなんて、日本にとって相当の重要人物であることは明らかですよね。

北川景子の父の現在!

北川景子さんの父・北川元洋さんが日本にとって重要人物であることはここまでで明らかになったと思います。

三菱重工の重役という凄い立場で長年勤められていたようですが、

北川 元洋 人事

就任から1年後の2022年3月31日付の人事で、北川元洋さんはシニアフェロー防衛・宇宙セグメント 技師長を退任していました。

現在は引退されたのか、三菱重工業で働かれているのか、調査しても残念ながらわかりませんでした。

1年の間になにがあったのか…。

何か情報がわかり次第、また皆さまにお伝えしていきたいと思っています。

スポンサーリンク

北川景子 父の経歴!

北川景子・父親 写真

北川景子さんの父・北川元洋さん。

こんなにも凄い地位でお仕事をされているだなんて、一体どんな経歴をお持ちなのでしょうか。

北川元洋の学歴・出身大学!

慶應義塾大学理工学部 キャンパス

北川元洋さんの出身大学は、

慶應義塾大学理工学部

です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次